パワーポイント(PowerPoint)制作/プレゼン資料作成/スライド作成/スライドデザイン:京都市・大阪市・大津市・滋賀県・奈良県・兵庫県 ティーステップ
学会発表、株主総会、企業説明会、会社説明会、展示会、研修会、講演会、補助金、助成金申請、就活セミナー、シンポジウム、医療系/医学系のスライドデザイン、プレゼンテーションデータ作成とナレーション録音をサポート。

当社は、パワーポイント/PowerPoint/pptのスライド作成を利用した、プレゼンテーション資料制作サービスをご提供しています。 また、すでにお作りになっているデータの手直しや修正、デザインの調整も実施しています。

ビジネスシーンでの、動画・映像・音声によるプレゼンテーションは、株主総会/会社説明会/企業説明会/就職セミナー/講演会・会議での説明資料/補助金、助成金申請資料用/MR向け医療系・医学系プレゼン資料からシンポジウム、展示会プロモーション、店頭広告/学会発表/学習教材/パワーポイント教材/求人活動/リクルート/オンラインセミナー用まで、今や効果的な手段として一般的となっています。また、パワーポイント制作費用に助成金を利用できる場合もあり、例えば採用のための会社説明会用パワーポイント制作は、時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)が該当します。

最も身近なプレゼンテーションツール【パワーポイント/PowerPoint/ppt】を利用したプレゼンテーション資料のスライド作成から、そこで使用する映像制作、ビデオ撮影および編集、プロナレーターのナレーション録音、BGM/効果音制作まで、トータルクリエイトします。

遠方からのご依頼でも、スムーズに制作いたします。

パワーポイント制作のご依頼は、電話やメール、FAXだけで完成することもできます。京都以外のお客様もお気軽にご相談ください。(京都市・滋賀県・大阪府・奈良県・兵庫県・大阪市・神戸市・大津市をはじめ、全国対応)

例えば・・・
  • 展示会プレゼンテーション資料作成
  • 学会発表のプレゼン資料スライド作成
  • シンポジウムプレゼン資料作成
  • 商品説明プレゼンテーション資料作成
  • 店頭プロモーション用
  • 研修会/講演会 説明資料用
  • 補助金申請資料用
  • 社員教育レクチャー用
  • 就職説明会/会社説明会/求人活動/リクルート用
  • 社内会議プレゼン資料制作
  • 株主総会プレゼン資料制作
  • 医療系説明資料 医学系プレゼンテーション資料用
  • パワーポイント教材制作用
  • 助成金申請資料用

自社レコーディングスタジオで、ナレーション/BGM/効果音までトータルクリエート

当社は、自社レコーディングスタジオを所有しています。

ビデオ撮影/動画編集はもちろん、シナリオコピーライティングからナレーションレコーディング、BGM、効果音まで、一貫して社内で開発いたします。

 

ビデオ撮影は「大掛かりで大変」と思われていませんか?

しかし、それは利用方法次第。今では、パワーポイントでの動画は手軽で便利な手法です。
これまでの大がかりで費用のかかるビデオ撮影ではなく、利用用途に応じた、そして撮影内容に応じた「目的に合った映像撮影」が大切になってきます。

「家庭用ビデオでは商品クオリティーにならないけど、費用の高い本格的な撮影までは必要ない」という利用目的の映像が、実はかなり多いのです。ポイントは、照明と音声収録。当社は、そこに重点をおき、適材適手法のビデオ撮影を実施致します。

 

【対応エリア】京都市・滋賀県・大阪府・奈良県・兵庫県・神戸市・大津市・奈良市・大阪市・亀岡市・宇治市・城陽市・高槻市・茨木市 他、全国に対応しています。

お気軽にお問い合わせください

075-468-3217

10:00~18:00(土/日/祝日を除く)

有限会社ティーステップ

〒600-8446
京都市下京区堀之内町287-2
沢田ビル3F

学会発表・シンポジウム・研修会・研究発表用 パワーポイント制作 MR活動に効果的な医師ドクター向けパワーポイント制作 企業説明会用 パワーポイント制作サービス 補助金申請用/助成金申請用 パワーポイント制作 会社案内・企業説明・販売促進プロモーション用 パワーポイント制作 インターネットを利用した映像配信サービス eラーニング用ナレーション録音サービス ホームページ制作サービス

パワーポイントにサウンドを

展示会デモや店頭プロモーションなど、オートで放送しておくものには、ナレーションによる説明とBGMによる臨場感アップは大切なポイントです。
詳しくはこちら→

パワーポイントに映像を!

プレゼンテーションツールとして多く利用されているパワーポイント(PowerPoint)。
ここでも映像は活躍します。これまで、全編ビデオで制作していて納期とコストがかかっていたものを、パワーポイントに部品として映像を利用することで、ローコストで改変しやすいコンテンツとして、開発することができます。
詳しくはこちら→

パワーポイントを動画に

パワーポイントなら、スライドショーを動画ファイルに変換できます。これなら、パワーポイントが無くても再生でき、またホームページに掲載することも可能です。
詳しくはこちら→

PAGE TOP